ラオス国南部地域保健サービスネットワーク強化計画 詳細設計、入札補助、施工・調達監理が開始になります。

2013-08-09

ラオス国南部地域保健サービスネットワーク強化計画 詳細設計、入札補助、施工・調達監理が始まります。

ラオス国政府はMDGs達成に向け、「第6次国家保健セクター開発計画」(2006-2010)及び「第7次国家保健セクター開発計画」(2011-2015)において母子保健を優先課題とし、保健センターを含む病院施設のネットワーク拡大・改善を重要事項としています。保健省は「母子保健統合サービスパッケージ戦略・計画2009-2015」を策定、より包括的な母子保健事業を実施すべく、マネジメント強化による既存の資源を最大限に利用した効率的なサービス提供と拠点・必要資機材の拡大・整備、人材育成を課題として改善への取組みを記しています。このような政策の下、保健省から「南部地域保健サービスネットワーク強化計画」が要請され、南部4県(チャンパサック県、サラワン県、セコン県、アタプー県)における保健センターの新築・改築・改修、郡病院の母子保健クリニックの改築・改修、僻地の保健センターにおける職員用住居の新築、給水設備・電気設備等の整備への支援が求められました。対象地域は、乳児死亡率がラオス国内でも高い数値を示し、かつ、家族計画や妊産婦健診等母子保健サービス普及が遅れている南部4県としています。

株式会社フジタプランニング
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-16 市ヶ谷KTビルI 5階
TEL 03-6256-8200 FAX 03-6256-8201

Copyright© 2015 Fujita Planning Co., Ltd. All Rights Reserved.