ケニア国教育政策アドバイザー業務が始まります。

2014-10-10

ケニア国教育政策アドバイザー業務が始まります。

2012年にケニア教育省は基礎教育・教員サービス委員会法(Basic Education and Teachers Service Commission(TSC) Acts)を制定し、教員及び教育管理者の継続職能開発(CPD: Continuous Professional Development)政策を導入しました。さらに、2013年の国家教育セクター支援プログラム(NESSP: National Education Sector Support Programme)等の政策文書には、現職教員研修(INSET)及びCPDの制度化と持続可能性についての重要性が記載されています。こうした背景を踏まえ、教育省はこれまで統一的な枠組みがなく実施されてきた現職教員研修に関して、研修機関及び研修内容の適格性確認、研修コースの認定・単位化等を規定するINSET/CPD政策を策定することを計画中であり、本案件はそれを支援するものとして要請されました。

本業務は、ケニア教育省による、基礎教育分野における現職教員研修(National In-service Education and Training for Basic Education)にかかる政策策定に対し、支援及び助言を行うものです。期間は2016年11月までです。

株式会社フジタプランニング
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-16 市ヶ谷KTビルI 5階
TEL 03-6256-8200 FAX 03-6256-8201

Copyright© 2015 Fujita Planning Co., Ltd. All Rights Reserved.