ザンビア国保健投資支援プロジェクト(2015年-2016年)が開始になります。

2015-03-05

ザンビア国保健投資支援プロジェクト(2015年-2016年)が開始になります。

「保健投資支援プロジェクト」(2010年1月~2013年1月)は、ザンビア国保健省が保健投資の計画と効率的な運用を通じて、各レベル(第1次~第3次)の医療機関において医療資機材の維持管理能力が向上することをプロジェクト目標とし、プロジェクト期間中に、(1)医療資機材の管理のための仕組みの整備、(2)第2次及第3次病院における医療資機材基準の整備、(3)医療資機材の予防的管理のための計画が対象地域で運用されること、を目指し、協力が実施されました。プロジェクトのパイロットサイトは、ルサカ州、西部州、東部州の3州を対象としました。

その後、JICAはコミュニティ開発・母子保健省と保健省との業務所掌分担とその後の動向を確認しつつ、保健省等政府関係者との間で協力内容の協議を行い、また協力実施に必要な予算を確保し、2014年12月10日に討議議事録(R/D)にてプロジェクト協力期間の延長の合意形成を行いました。

保健投資の計画と効率的な運用を通じて各レベル(第1次~第3次)の医療機関において医療資機材の維持管理能力が向上することがプロジェクト目標です。

株式会社フジタプランニング
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-16 市ヶ谷KTビルI 5階
TEL 03-6256-8200 FAX 03-6256-8201

Copyright© 2015 Fujita Planning Co., Ltd. All Rights Reserved.