ニカラグア国ヌエバギネア病院建設計画準備調査が始まります。

2015-04-03

ニカラグア国ヌエバギネア病院建設計画準備調査が始まります。

ニカラグアの中でも、ニカラグア南東部に位置する南大西洋自治区の4 市(ヌエバギネア市、エル・ラマ市、ムエジェ・デ・ロス・ブイェス市、エル・コラル市)を所管するSILAISセラヤセントラル(以下「SILAIS / Sistema Local de Atención Integral en Salud セラヤセントラル」という。)は、2014 年1 月にチョンタレス保健管区から分離し、そして新たに設置された保健管区です。インフラが整備されていない中高地や、交通手段を水路に頼る地域もあるなど、住民の保健医療サービスへのアクセスが難しい地域を多く抱えています。同地域の妊産婦死亡率は 142(出生10 万対)と全国平均よりも高く、また新生児死亡率65 も全国平均42(出生千対)よりも高いですが(保健省統計2012 年)、患者の緊急時に対応可能な第二次保健医療施設が存在しない状況です。このためSILAIS セラヤセントラルにおいて妊産婦の帝王切開、さらには交通事故の外科的処置などの対応が必要な患者は、隣接するSILAIS チョンタレスの第二次保健医療施設へ通院・レファラル搬送が余儀なくされています。

このような背景のもとニカラグア政府は、SILAIS セラヤセントラルの保健医療サービス改善のため、既存有床保健センターであるヌエバギネア病院の第二次保健医療施設へのアップグレード・整備を目的として、我が国に無償資金協力を要請しました。

株式会社フジタプランニング
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-16 市ヶ谷KTビルI 5階
TEL 03-6256-8200 FAX 03-6256-8201

Copyright© 2015 Fujita Planning Co., Ltd. All Rights Reserved.