エジプト国保健医療セクター情報収集・確認調査が開始になります。

2016-01-04

エジプト国保健医療セクター情報収集・確認調査が開始になります。

JICAはこれまでエジプトの保健セクターに対し、カイロ大学小児病院に対する無償資金協力および技術協力や、看護管理および学校保健に関する技術協力プロジェクト、無償資金協力による救急車両の整備等を実施してきましたが、2015年にエジプト側からJICAに対し、5Sカイゼン手法等による病院運営やサービスの改善、UHCおよび救急医療に関する支援の要望が示されました。

本調査では、これらの要請を含む、エジプト保健医療セクターに対する今後の協力の方向性検討のために必要な情報収集・分析およびプレパイロット活動を行うことを目的とします。

エジプトの保健医療全般の水準は改善傾向にあるものの、保健システムは未だ多くの課題を抱えています。エジプトにおける医療費の患者負担は72%と極めて高く、保健財政の仕組みは断片化しており、効率的な医療保障体制が整備されていません。サービスの提供体制としては、保健人口省、高等教育省、民間セクター、健康保険機構や他省庁がそれぞれ保健医療サービスを提供しており、これらの間で調整がとれていない他、公的医療機関は過剰な病床数を有し病床利用率は50%以下となっている等、非効率的な運営体制も課題です。更に、サービスの質の低さから公的医療機関の多くは国民の信頼を失っていることが報告されており、公的セクターのサービスの質も課題です。

 エジプト政府は、2014年1月に憲法を改正し、新憲法の中で保健を国家の重要アジェンダに掲げ、少なくともGDPの3%を保健医療セクターに支出することが明記されました。また、保健政策や戦略策定の指針となる保健白書を策定し、戦略的方向性として、ユニバーサルヘルスカバレッジ(Universal Health Coverage: UHC)に向けた取り組みの強化、健康保険のカバレッジ拡大、保健サービスの質向上等を掲げています。

 

株式会社フジタプランニング
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-16 市ヶ谷KTビルI 5階
TEL 03-6256-8200 FAX 03-6256-8201

Copyright© 2015 Fujita Planning Co., Ltd. All Rights Reserved.