サウジアラビア国公的機関におけるカイゼン普及情報収集・確認調査が始まります。 New

2017-07-26

サウジアラビア国公的機関におけるカイゼン普及情報収集・確認調査が始まります。

「カイゼン」普及のための活動は、「日・サ・ビジョン2030」の中で31件ある先行プロジェクトの一つです。サウジアラビア政府は、サウジアラビア官公庁における生産性の向上は不可欠であるとの認識から、「カイゼン」の考え方を官公庁に普及させるとともに、「カイゼン」を実践する組織に定着・浸透させるための方法を調査します。

パイロット実施の候補機関として、サウジアラビア国内で標準・度量衡を司る国家機関であり、産業製品の規格・基準・校正やISOなどの国際規格の導入・普及を所掌している商業投資省官下のサウジアラビア標準化公団(Saudi Standards, Metrology and Quality Organization: SASO)及び、保健省が旗艦病院として位置づけ高いレベルの医師・看護師や、最新鋭の設備機器類を投入し、600以上の病床を誇るファハド国王記念病院(King Fahad Medical City: KFMC)が提案されています。

将来的にサウジアラビアにおいて「カイゼン」を公的機関で導入・普及させるためのコストシェア技術協力の可能性を確認するため、本調査では、SASO及びKFMCをパイロット組織として設定し、小集団への「カイゼン」活動の定着と普及に向けたパイロット活動を行なうとともに、パイロット活動の成果も踏まえ、「カイゼン」を政府機関の業務効率と生産性を向上させるための手法として普及させる計画を検討することを目的とします。

 

株式会社フジタプランニング
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-16 市ヶ谷KTビルI 5階
TEL 03-6256-8200 FAX 03-6256-8201

Copyright© 2015 Fujita Planning Co., Ltd. All Rights Reserved.