ナイジェリア国ナイジェリア疾病予防センターネットワーク検査室機能強化計画準備調査が始まります。

2019-01-07

ナイジェリア国ナイジェリア疾病予防センターネットワーク検査室機能強化計画準備調査が始まります。

2010年に感染症のサーベイランス、予防、緊急対応等を目的としてナイジェリア疾病予防センター(Nigeria Centre for Disease Control : NCDC)が設立され、これをトップとし、全国9カ所の公衆衛生検査室がネットワークを形成しています。国土の広いナイジェリア国では、各地域で拠点となる検査室(ネットワーク検査室)を整備し、各ネットワーク検査室にて迅速かつ確実な感染症の診断を行う必要があります。しかし、検査室の多くが適切な検査施設や機材を有していないこと等により、迅速且つ確実な感染症の検知が阻害されています。

JICAは無償資金協力事業「ナイジェリア疾病予防センター検査機能強化計画」によるNCDCのバイオセイフティ・レベル3(BSL3)の検査室整備を通じ、NCDCを中心とするナイジェリア国内外の検査室ネットワーク強化の支援を予定しています。また、NCDCは西アフリカ諸国経済共同体の感染症対策拠点にも指定されていることから、本事業によるネットワーク検査室の整備とともに、技術協力プロジェクトを通じてナイジェリア国内の感染症対策機能を強化し、他の西アフリカ諸国に対しモデルとすることを予定しています。ナイジェリア疾病予防センターネットワーク検査室機能強化計画(以下、「本事業」という。)は、検査室ネットワークの施設・機材整備及び能力強化を通じ、ナイジェリア国の公衆衛生危機への対応能力強化を図るものであり、上記戦略計画で優先度の高い事業と位置付けられています。

本事業は、NCDCをトップとする国内のネットワーク検査室に対し、施設や機材の整備等を実施することにより、感染症対応及びサーベイランス機能体制の強化を図り、もって当国における感染症の予防、拡大防止に寄与するものがプロジェクト目標です。

株式会社フジタプランニング
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-16 市ヶ谷KTビルI 5階
TEL 03-6256-8200 FAX 03-6256-8201

Copyright© 2015 Fujita Planning Co., Ltd. All Rights Reserved.