リベリア国モンセラード州保健サービス改善・監理支援能力強化プロジェクトが始まります。

2020-04-24

リベリア国モンセラード州保健サービス改善・監理支援能力強化プロジェクトが始まります。リベリア全人口の約3分の1が生活しているモンセラード州は、他州と比較して基礎インフラや医療施設は整備されています。しかしながら、同州の妊産婦死亡数は国内の総妊産婦死亡の4分の1を占めており、乳児死亡率も70(出生1,000対)と、同州の保健・衛生指標は必ずしも良くない状態にあります。加えて、必須医薬品の供給遅延、十分に機能していない保健情報管理システム、州・郡保健局から保健・医療施設に対する指導監督(スーパービジョン)の不足等、保健行政における課題も抱えています。

モンセラード州保健局の業務パフォーマンス及びデータ・情報収集管理の改善、統合サポーティブスーパービジョンの促進、PDCA管理能力の向上、グッドプラクティスの共有を通じてモンセラード州保健局のマネジメント能力の向上を達成し、ひいては州内の保健サービスの改善に寄与することを目的とし、本プロジェクトを実施します。

株式会社フジタプランニング
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-16 市ヶ谷KTビルI 5階
TEL 03-6256-8200 FAX 03-6256-8201

Copyright© 2015 Fujita Planning Co., Ltd. All Rights Reserved.