ブルンジ国母子保健サービス強化プロジェクト(5S-KAIZEN-TQM活動)が始まります。

2021-06-25

ブルンジ国母子保健サービス強化プロジェクト(5S-KAIZEN-TQM活動)が始まります。

本プロジェクトでは、施設における継続ケアの実施能力強化を目的に、緊急産科・新生児ケアの現任研修(メンタリング・システム)の標準化モデルを策定・普及支援するとともに、5S-KAIZEN-TQMのアプローチを応用することにより妊産婦死亡サーベイランスの強化を図り、死亡要因の分析とその対応策の確実な実行を促すことで、業務の改善のみならずケアの質を高めることを目指しています。

株式会社フジタプランニング
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-16 市ヶ谷KTビルI 5階
TEL 03-6256-8200 FAX 03-6256-8201

Copyright© 2015 Fujita Planning Co., Ltd. All Rights Reserved.