ケニア国中央医学研究所研究機能強化計画準備調査が始まります。

2021-12-28

ケニア中央医学研究所(Kenya Medical Research Institute:以下、「KEMRI」という。)は1979年に医学研究機関として設立され、我が国は約半世紀にわたり研究部門や実験室等の施設整備や人材育成のための支援を行ってきました。その結果、KEMRIは東アフリカを代表する感染症対策の研究機関となり、外部資金を利用した国外研究機関との共同研究や周辺国を対象とする第三国研修を行うまでに発展しています。COVID-19対応では、ケニアのPCR検査の中核的役割を担い、ピーク時で約5割の検査を行っています。一方、COVID-19の世界的大流行を受けて、今後も発生しうる新興感染症に対応するためには、現在KEMRIが担う感染症研究及び緊急時の早期検査・診断の両機能をより強化するための施設及び機材整備の必要性が明らかになりました。本事業は、KEMRI の研究施設及び機材の整備を通じ、感染症研究及び世界的大流行時における検査・診断の早期対応の強化に寄与するように、関連情報を収集し、本事業を無償資金協力として実施する必要性や妥当性を確認すると共に、適切な概略設計、事業計画を策定し、概略事業費の積算を行うための調査になります。

株式会社フジタプランニング
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-16 市ヶ谷KTビルI 5階
TEL 03-6256-8200 FAX 03-6256-8201

Copyright© 2015 Fujita Planning Co., Ltd. All Rights Reserved.