ウガンダ国地域中核病院医療機材整備計画準備調査が始まります。

2022-02-18

ウガンダ国地域中核病院医療機材整備計画準備調査が始まります。

ウガンダ東部地域は、全国の4地域(中央、東部、西部及び北部)のうち、県数が32県と最多であり、人口が中央地域に次いで多く(約900万人、全人口の26%)、貧困率が最も高い(約36%、全国平均21%)地域です。本事業は、東部地域にある3ヶ所の地域中核病院のうち、医療機材の更新時期を大きく過ぎており、著しく老朽化した医療機材の購入・更新の緊急性の高いソロティ市及びジンジャ市の地域中核病院を支援するものです。東部地域において、両地域中核病院は地域医療の核であり、COVID-19患者も数多く受け入れています。しかし、医療機材の老朽化が進み稼働状態が悪いため、地域中核病院として求められる保健医療サービス(専門外来、高度な手術・治療等)を適時・適切に提供できていない状況です。

ウガンダ「第三次国家開発計画」(2020/21-2024/25)では、保健医療サービスの向上のために、全ての保健医療施設で機能性の改善に向けた介入が必要としています。「第三次国家保健政策」(2020/21-2024/25)及び「保健セクター質改善枠組戦略計画」(2020/21-2024/25)においても、保健インフラの整備は重要課題としており、本事業は当国のこれら保健政策・開発計画に資する優先度及び緊急度の高い事業として位置づけられます。本業務は、本事業実施の必要性と妥当性を確認のうえ、無償資金協力案件としての適切な事業計画を策定し、概略設計を行い、概略事業費の積算を行うことを目的とします。

株式会社フジタプランニング
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-16 市ヶ谷KTビルI 5階
TEL 03-6256-8200 FAX 03-6256-8201

Copyright© 2015 Fujita Planning Co., Ltd. All Rights Reserved.