タンザニア国病院改革品質管理強化プロジェクト詳細計画策定調査(PCMワークショップ)が始まります。

2014-10-06

タンザニア国病院改革品質管理強化プロジェクト詳細計画策定調査(PCMワークショップ)が開始になります。

本調査においては、州レファラル病院経営層に対するマネジメント能力強化研修の実施体制の整備、5S-KAIZEN-TQMを通じた州レファラル病院における質改善の取り組みの強化、病院諮問委員会の強化を通じた州レファラル病院のガバナンス強化および州行政との関係強化等を行う協力のために、現地視察、先方関係機関とのワークショップおよび協議を経て、協力計画を策定するとともに、プロジェクトの事前評価を行うために必要な情報を収集・分析することを目的としています。活動を効果的に実施するためには多くの関係者の主体的な参画が不可欠であることから、本調査の中で、各省庁関係者、州保健行政局関係者、州レファラル病院等の病院経営層、病院諮問委員会メンバー等を集め、PCMワークショップを実施し、関係者分析、問題分析、目的分析等を行い、PDMおよび活動計画表(PO)の作成を行います。

株式会社フジタプランニング
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-16 市ヶ谷KTビルI 5階
TEL 03-6256-8200 FAX 03-6256-8201

Copyright© 2015 Fujita Planning Co., Ltd. All Rights Reserved.