前に戻る

中小企業の海外展開支援

中小企業海外展開支援近年、中小企業の海外展開の取り組みが活発になる中、2012年3月、日本政府により「中小企業海外展開支援大綱」が改訂されました。

その中でJICAの役割が明文化され、中小企業連携促進基礎調査(開発途上国の課題解決に貢献する中小企業の海外事業に必要な基礎情報収集・事業計画策定のための調査)、ニーズ調査(中小企業等の製品・技術等の開発援助案件化を念頭に置いたニーズ調査)、案件化調査(中小企業等からの提案に基づく、ODA事業への展開のための案件化調査)、民間提案型普及・実証事業(中小企業の製品・技術が途上国の開発に有効であることを実証するとともに、その現地適合性を高め、普及を図ることを目的としている)を展開し、日本の技術を世界に発信させています。

また、2013年6月14日に「日本再興戦略JAPAN is BACK」のアクションプランである「国際展開戦略」に「ODAを活用した中小企業等の海外展開支援」が盛り込まれ、中小企業の海外展開支援が後押しされました。

 

弊社では、2013年に平成24年度政府開発援助海外経済協力事業委託費による「案件化調査」として、インド国における「アイスバッテリー・システムによるメディカル・コールド・チェーン強化調査」を実施しました。

また、JICAから委託を受け、株式会社オリエンタルコンサルタンツと協働し、2014年度国内中小企業の製品・技術に関する調査を行い、保健医療分野における我が国の民間企業の優れた技術を海外に紹介するための情報収集をしております。

今後も、日本の優れた技術や製品を、ODA事業で活用できるように、様々な取り組みを行っていきたいと思います。

 

 

 

<参考資料>

株式会社フジタプランニング
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-16 市ヶ谷KTビルI 5階
TEL 03-6256-8200 FAX 03-6256-8201

Copyright© 2015 Fujita Planning Co., Ltd. All Rights Reserved.