前に戻る

医療サービスの質向上のためのマネジメント手法(5S-KAIZEN-TQM)

JICAの技術協力「アフリカ地域医療施設機能改善プログラム準備調査」

フジタプランニングでは、2009年~2011年にかけて、JICAの技術協力「アフリカ地域医療施設機能改善(広域)プログラム(5S-KAIZEN-TQMを用いた保健医療サービスの質の向上)準備調査」を実施しました。

本調査は、2007年より実施されているJICAの「きれいな病院プログラム」の成果のレビュー、これまでの知見の体系化と情報発信等を行いました。

  「きれいな病院プログラム」の対象国:アフリカ地域15カ国

ウガンダ、エリトリア、ケニア、セネガル、タンザニア、ナイジェリア、マダガスカル、マラウィ、コンゴ民主共和国、ニジェール、ブルキナファソ、ベナン、ブルンジ、マリ、モロッコの保健省およびパイロット病院

  具体的な活動

*対象国への現地調査(巡回指導、成果レビュー調査)の実施
5S-KAIZEN-TQMテキストの作成
*アフリカの本プログラム関係者への情報共有
JICA内「きれいなプログラム」ホームページ開設支援
JICA公開セミナー「マネジメントが命を救う アフリカにおける5S-KAIZEN-TQMアプローチの実践-」の
 開催(2010625日)
*アフリカ広域協力プログラム策定への提案
*能力強化研修「5S-KAIZEN-TQMアプローチによる保健システム強化」の支援
*調査結果のとりまとめ-報告書の作成

 

JICA「きれいな病院プログラム」の概要

JICAは、2007年よりアフリカ地域の対象15カ国を対象に、保健医療サービスの改善の手段として日本型品質管理手法(5S-KAIZEN-TQM)を活用した“アジア・アフリカ知識共創プログラム「きれいな病院プログラム」(以下、「きれいな病院プログラム」とする)を開始しています。「きれいな病院プログラム」は、アフリカのパイロット病院での病院機能を向上させて働きやすい職場環境にすることで、病院で働く医療スタッフのマインドが変化し、患者への医療サービスの質が向上することを一義的な目的としています。同時に、パイロット病院の活動成果をもとに、保健省などの行政レベルの関係者が、5S-KAIZEN-TQMを活用した保健サービスの質改善の国家プログラムを計画・実践し、全国の医療機関に活動を展開することも目指しています。

「きれいな病院プログラム」は、研修と巡回指導調査を活動の主軸とし、対象国の保健省(行政レベル)とパイロット病院(現場)の双方が5S-KAIZEN-TQM活動をステップワイドに導入・実践しています。2011年は、対象15カ国が5S活動の定着からKAIZENへのステップアップと定着を目指して活動しています。

5S-KAIZEN-TQMは、異なるマネジメントツールを段階的に導入・定着させる方法で、このプログラムのオリジナル手法です。

5S : 整理・整頓・清潔・清掃・しつけによる職場環境改善
KAIZEN : 参加型問題解決を通じた業務プロセスの改善
TQMTotal Quality Management-総合的品質管理):全組織的に安全促進、サービスの質の改善、コスト
 管理、生産性向上等に取り組む組織マネジメント手法

これらのマネジメント手法を段階的に導入することで、保健医療サービスの質向上や組織能力の強化を目指しています。

 

Sではじまる5つの活動-「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「しつけ」

5Sは、職場環境改善を目的に製造現場で確立されたマネジメント手法で、頭文字がSではじまる5つの活動-「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「しつけ」を基盤としています。5Sのコンポーネントは英語をはじめ、様々な言語にでもSで始まる単語で翻訳され、世界各国で徐々に浸透し始めています。

本プログラムでは、それぞれのSを以下のように位置付けています。
(「5S-KAIZEN-TQM三段階戦略による病院経営変革」より引用)

・整理(Sort):職場内の不要物を移動し、乱雑な状態を軽減する
・整頓(Set):作業しやすいように適切な配置にする
・清掃(Shine):日常的な清掃でゴミのないきれいな状態を保つ
・清潔(Standardize):上記ステップを全ての部署で実施できるよう標準化する
・しつけ(Sustain):各職員が自発的に5S活動を実施できるよう訓練し習慣づける

5Sは

・職場内からムダなモノ、スペース、時間を無くすモノや情報の共同利用をしやすくする
・乱れや異常のない状態をつくり、異常が発生すればひと目でわかるようにする
・あらゆるモノや情報が完全に管理された状態を維持し、かつ改善して高度化する
・モノや情報を扱う人間の意識と行動を改善する

など、職場全体の管理レベルをあげるための最も基礎的な活動と位置づけられます。

今日では製造現場に限らず、建設、物流、小売流通、サービス、事務、営業、病院、介護など、あらゆる職場で重要性が認知され、取り組まれています。

 

< 参考資料>

独立行政法人国際協力機構ホームページ

株式会社フジタプランニング
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-16 市ヶ谷KTビルI 5階
TEL 03-6256-8200 FAX 03-6256-8201

Copyright© 2015 Fujita Planning Co., Ltd. All Rights Reserved.