ブルンジ国妊産婦・新生児ケア人材の能力強化プロジェクト(5S-KAIZEN-TQM)が始まります。

2014-11-07

ブルンジ国妊産婦・新生児ケア人材の能力強化プロジェクト(5S-KAIZEN-TQM)が始まります。

ブルンジでは2009年1月~2012年1月に実施された「母子保健向上を目的とする医療施設能力強化プロジェクト」で首都ブジュンブラの保健医療施設に5Sのアプローチを導入し、またアジア・アフリカ知識共創プログラムの「きれいな病院プログラム」で実施されていた研修にC/Pを派遣することで、対象医療施設のより良い運営管理のもと、患者中心の妊産婦・新生児ケアの実践を図った。現在、同プロジェクトの対象施設の一つであったプランス・レジャン・シャルル病院を中心に5S活動を見直し、KAIZENの展開を検討するとともに、全国への普及・展開戦略を構築することを目指しています。
これらを受け、2013年8月~2017年8月までの4年間の予定で「妊産婦・新生児ケア人材の能力強化プロジェクト」が行われ、対象地域での5S活動の導入を予定しています。
したがって、今後、2012年に設立された国家5S委員会と共に、5S-KAIZEN-TQMのアプローチを普及するための戦略の策定及び5S-KAIZEN-TQMを指導及び実践することのできる人材の育成が求められています。
本業務従事者は、C/Pである保健・エイズ対策省の国家5S委員会と協力し、5S-KAIZEN-TQMアプローチの全国への普及・展開戦略の策定、ギテガ県、ムワロ県の医療施設(県病院、ディストリクト病院、私立病院)に対する5S-KAIZEN-TQMアプローチの導入、普及を支援します。

株式会社フジタプランニング
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-7-16 市ヶ谷KTビルI 5階
TEL 03-6256-8200 FAX 03-6256-8201

Copyright© 2015 Fujita Planning Co., Ltd. All Rights Reserved.